サイドミラーの交換。

smilevw

※この投稿は2010年11月11日に投降した記事の再掲載となります。

だいぶ寒くなってきましたね。
空冷エンジンよりも人間が辛くなる季節です。

さてさて。
少し前のお話ですが。。

前々から気になっていたサイドミラーの視認性の悪さ。

どうしようか迷ったあげく、交換してしまいました!

smilevw

元々使用していたのはUSのロスコスタイルミラー(通称エレファントミラー))で、元々着いていたから使っていました。

しかし見にくい。

最初は「バスはこんなもんかな」みたいな感覚でしたが。。
「みんな良くバックできるな」とか考えながら走っていたのですが、やっぱり慣れないんですよね、なかなか。
何より車線変更が怖い。
(パネルバンだったら窓もないし、怖いだろうな。)

大きさは大きいのですが平面鏡なので局地的にしか見えないんですよね。
それで、曲面鏡に出来るようなグッズを探していたんですが見つからずヤナセタイプのミラーに変える事にしました☆
ほんとはUSスタイルが良かったんですが、安全性には代えられない。。

まずはミラーをステーごと取っ払います。

smilevw

この機会にヒンジ周りの清掃とグリスアップを行いました。

ほんで新しいステーとミラーを装着。
少しゆがんでいるのか、助手席側だけステーを取るのも入れるのも少し力が要りました。

smilevw

smilevw

ミラー裏のねじを緩めて、取り付け部分の角度調整。
乗っては角度を調整して、の繰り返し(笑)

頑張って調整して、やっと完成しました!
いやー見やすい。

恐るべし曲面鏡。

新旧ミラー視認性チェック。
smilevw

上が元々着いていたロスコミラー。
下が今回取り付けたヤナセミラー。

同じ位置から見ても、見える範囲の違いは一目瞭然。
一見ワイドに見えるかと思ってしまうロスコミラーは、ワイドには見えず、大きく局所を映し出す。
これが危なかったんですね。。

交換後しばらく走っていますが、車線変更や陸橋・側道からの合流、車庫入れと全てにおいて見やすくなりました!
スタイルが変わってしまうのは少し寂しいですが、やっぱり安全に走れないと困りますからね。

これからも安全にバスライフを楽しみましょう♪

LINEで送る
Pocket